サイズはケタ違い!沖縄でよく釣れる「アジ」まとめ

 

 

アジフライやアジの干物、アジの味噌煮。

日本の魚料理にはアジが定番ですよね。

 

 

普段食べているアジ料理に使われているのは、ほとんどが「マアジ」です。

 

 

アジ科には30属150種ほどの種類が存在し、

実はブリやヒラマサ、カンパチなども「アジ」と名が付いていないだけで、アジ科に含まれます。

 

沖縄にはマアジが少なく、代わりに他の大型アジの仲間が多く生息しています。

なので本土でブームになった釣法「アジング」などを沖縄でやろうとしたら、全く大きさが違う魚を狙うことになります。

ここでは、どんなアジの仲間がよく釣れるのかまとめてみました。

 

 

・沖縄でよく釣れるアジの仲間

 

・ロウニンアジ

 

・オニヒラアジ

 

・ギンガメアジ

出典:http://www.zukan-bouz.com/syu/ギンガメアジ


 

・カスミアジ

 

 

・メアジ

出典:http://zukan.com/fish/leaf26388


 

 

・シマアジ

出典:http://zukan.com/fish/leaf35022


 

・カイワリ

出典:http://zukan.com/fish/internal194


 

 

・ナンヨウカイワリ

出典:http://zukan.com/fish/leaf8029


 

 

・ホシカイワリ

出典:http://zukan.com/fish/internal835


 

 

・クロヒラアジ

出典:http://zukan.com/fish/internal839


 

 

・マルコバン

出典:http://zukan.com/fish/internal52


 

・コガネシマアジ

出典:http://zukan.com/fish/internal833


 

 

・イトヒキアジ

出典:http://zukan.com/fish/internal378


 

・ウマヅラアジ

出典:http://zukan.com/fish/internal2684


 

 

・コバンアジ

出典:http://zukan.com/fish/internal296


 

 

このように、かなり沢山の種類が居ます。

最大は60kg程に成長するロウニンアジで、全体的に2~3kgまで成長する種類が多いようです。

 

普段食べているマアジのような大きさの種類の方が少数派のようですね。

 

 

ちなみに

・イケカツオ

出典:http://zukan.com/fish/internal346


 

・ミナミイケカツオ

出典:http://zukan.com/fish/internal382


 

・ツムブリ

 

 

この3種も沖縄でよく釣れる魚たちですが、いずれもアジ科の仲間に分類されます。筆者にとっては結構意外でした。

やはり体長は大きめ

 

そしてアジ科の仲間の特徴であるゼイゴ(尾ビレ付近の側線に沿う硬い鱗)が無い種類もいるということですね。

 

 

 

基本的にアジ科の魚は美味しい魚ばかりなので、世界的に好かれている海水魚です。

羨ましいヤツですね