沖縄で唯一?店内で釣りができる居酒屋に行ってみた。

 

こんにちは。きんかいです。

魚持った写真で挨拶しましたが、この写真は今回の記事に一切関係ありません。ごめんなさい。

 

 


 

さて、いきなりですが

沖縄に住んでるみなさんは「釣り堀に行きたい」と思ったこと、ありませんか?

もちろんありますよね。
(というかある前提で進めていきます。)

 

 

釣り堀での釣り普通の釣りでは、感覚が違って面白く感じると思います。

けど本土では街中にも結構あるんですが、沖縄に釣り堀って

マジで無いんですよね。

 

一応こどもの国とかネオパーク沖縄といった観光施設にはあるっちゃあるんですが、なぜか釣り堀の営業は土日のみ

 

 

そして釣れる魚はほとんどが小ちゃいティラピア

こんな感じのヤツです。

 

 

これでもそこそこ楽しめはするんですが、
なんかこう…

デデーン!って見せれるような魚が釣りたいんだよなぁ…。

 

 

 

 

てことでひたすらググってみたところ…

 

なんと、釣り堀ではないけど店内で釣りが出来る居酒屋があるらしい!

 

釣りができる居酒屋といえば東京・大阪・福岡などで展開している釣船茶屋 ざうおが有名ですが、まさかそんな居酒屋が沖縄にもあるとは。

しかも調べると場所は那覇市。家から近い。

 

興味がそそられまくりだったので、とりあえず行ってみることに。

 


店内で釣りが出来る居酒屋とは

浦添・宜野湾方面から南下し、座間味島や久米島へのフェリーが発着する泊港のターミナルビル「とまりん」を過ぎて最初の信号を右に曲がります。

曲がったら道をそのまままっすぐ。

こんなとこに居酒屋あるの?ってぐらい奥まで進むと

 

「ぐるくん」と書かれた提灯が風に揺られて踊っています。どうやら歓迎してくれてる様子。

 

そしてこの提灯の横を向くと


漁船が店にぶっ刺さってました。

 

ということで今回やってきたお店は那覇市若狭にある「居酒屋 ぐるくん」。

なんか大人数収容できるっぽかったので予約せずに行きましたが、普通に入れました

 

 


店内へ入ってみます。


 

外観からインパクトあり過ぎってかインパクトしかないぞなんだこの店…

とりあえず中へ入ってみましょう。

 

中から見るとこんな感じ。すっげえ。

 

 

 

 

 

 

イケスの水は店の近くにある海から直接引き抜いているらしく、水温の変化とかもモロに影響を受けるそう。

 

船の甲板がカウンター席。

 

操縦席がキッチンで、その上に少人数用の席がありました。

 

ちょうど上が空いてたのでそこに座らせてもらいます。

上から見るとこんな感じ。

魚が泳いでるイケスの上に船があって、それを建物で囲んだような作りです。ネタの宝庫ですね。

 


まずはご飯から。


 

とりあえず普通にお腹が空いていたので、釣りよりも先にご飯を頂きます。

お通しの「グルクンのウニソース焼き」。

ただでさえ美味いグルクンにウニのソースなんかかけたら美味いに決まってるじゃないですか。

 

 

グルクンとウニによる先制パンチでスイッチが入ったので

ルービーで乾杯。マイウー。

 

おつまみも頼みます。

島豆腐の揚げ出し」。

間違いないと思って注文しましたが、間違いないなかったです。

 

この店オススメの「イカ墨そうめんチャンプルー」。

イカ墨スパゲティーとかイカ墨汁とか好き過ぎてイカ墨かければなんでも美味しくなるんじゃないかと思ってる僕ですが、やはり普通に美味かった。

 

 

お酒も進み、いい感じにお腹も膨れてきました。

あと一品ぐらいいっときましょう。

ぐるくんの唐揚げ」。

このお店の名前でもあり、沖縄料理の定番でもあるグルクンはやはり外せません。

しかもサイズが小さいという事でかなり割引してもらいました。アザッス!

 

 


いざ、実釣!!!


 

そこそこ飲んでそこそこ食べたので、本来の目的である

釣りをやっていきます。

そもそも魚がいるのか不安だったんですが、

 

 

きんかい : ここのイケスって魚いるんですか〜?

店長さん : 居ます居ます!普通に釣れますよ!

きんかい : マジっすか

店長さん : 頭良いけど食うときは食います!

 

みたいな会話があったので釣れるはず。最後の言葉は気にかかるけど

魚の価格表もありました。

イケスの釣りには大型魚と小型魚のコースがあり、

  • 小型魚→釣ったら買取り。魚によって値段は変わるが、そのまま料理してもらう事も可能。
  • 大型魚→リリースが前提で、エサ・道具代込みで500円かかる。

という感じらしいです。

 

もちろん自分は大型魚コースの一択。釣ってやるぜ!

 

エサはマグロの切り身。

ハリスが16号ぐらいで針が20号ぐらいでした。

竿とリールはカジキも釣れるレベルのやつ。めっちゃ重い

 

店長に聞いたところ、5kgぐらいのミーバイが4匹ぐらい居るとのこと。燃えます。

集中。

ミーバイなら際に潜んで居るはずなので、ひたすら障害物周りにエサを落とします。

 

 

ちなみにイケスはこんな感じ。店内だけじゃなく、イケスも船と一緒に外まで突き出しています

 

店長がミーバイの潜んでいる場所を教えてくれます。

釣れるって言ってたし、魚は居るはず。気長に待ちましょう。

 

 

 

ー30分後ー

釣れません。どうやらかなりスレているようです。

竿を持ちながらケータイをいじり始めます

ー1時間後ー

釣れません。もはや魚居ないんじゃないかと疑うレベルです。

同情してくれたのか、竿を持ちながらケータイをいじっていると店長がビールを一杯、サービスで持ってきてくれました。優しさが染みる。

ーさらに20分後ー

諦めました。僕の腕では無理です。

 

置き竿にして店内の写真撮ったり、店長と話したりしてると終了時間になってしまいました。悔しい。

でもビール飲みながらやる釣りは楽しかった!


お会計


 

釣れなかったのは残念ですが、帰ります。

先輩と一緒に行ってそこそこ食べ飲みしたんですが、男2人でも5000円以下で済みました。意外とリーズナブル。

 

店長曰く「店の外観のせいで敷居が高いと思う方が多いので、値段はそこまで高くないってことを知ってほしい

だそうです。また行こう。

 

 

そして帰る直前…


出てきやがった。

 

マジで5kgぐらいありそうなミーバイ。

客が帰る時間分かってやがる…

店長にも「嘘はついてないですよね。」とドヤ顔されました。

確かに。居た

 

複雑な気持ちで帰宅しました

 


最後に

今回行った居酒屋 ぐるくんは、大人数での予約や貸切も柔軟に対応してくれて、100名ぐらいであれば全然収容できるそうです。

大人数用の席も3階にありました。居るだけで面白いので、宴会にもオススメです。

 

ちなみにこの日は大型魚を狙って釣れませんでしたが、店長さん曰くかなり水温が低下していて魚の仕入れも全然なかった為らしいです。

どうやら運が悪かったみたいですね。リベンジ決定。

暖かい時期や魚が大量に入った時は大型魚でも簡単に釣れるらしいので、皆さんも是非行ってみて下さいね!

釣り好き・海好きの方なら、このお店の雰囲気はたまらないと思います。

 

以上。きんかいでした!

 

 

居酒屋ぐるくん

〒900-0031
沖縄県那覇市若狭3丁目20-8
電話番号
098-866-3667
営業時間
平日 PM6:00〜AM0:00(PM11:00ラストオーダー)
祝日 PM6:00〜PM11:00(PM9:30〜PM10:00ラストオーダー)
定休日は毎週水曜日
※5名様以上のご予約で、いつでも開店します!

座席数 約100席

 

ps. 今更だけど刺身とかも食べて写真載せれば良かった…。

twitter↓